Top >  にきび予防 >  にきび予防の注意点

スポンサードリンク

にきび予防の注意点

にきびの治療は、今出来ているにきびを治癒させるだけでいいのではありません。

繰り返すにきびに対して再発しないように常に予防を考えていかなければならないのです。

にきびの予防には、一言でいうと健康的な生活です。

ですが実際にはどんなことに気をつけていけばよいのでしょうか。

食事でみてみると、バランスの良い食生活を心がけ、緑黄色野菜を多くとるようにし食物繊維を重点的に摂取しましょう。

また、21時以降の食事はやめるようにし、夕食を多くとり過ぎないようにしましょう。

食事の内容では、過度の糖分や油分摂取を避けましょう。

それから重要なことは、ホルモンバランスを崩さないよう無謀なダイエットはしないようにしてください。

またストレスも大敵です。

生活を明るく、前向きに、にきびのことを考えすぎたりしないよう注意してください。

ですが、あまりにもにきびが沢山出来ているときは、激しいスポーツを避け、涼しいところにいるようにし、汗をあまりかかないようにしましょう。

これは、皮脂と汗が混じることによりにきびを悪化させてしまうからです。

ですが汗をかいてしまったらなるべく早めに洗顔をしましょう。

紫外線の強い屋外へ出るときは日焼け止めを塗るようにしましょう。

にきびが出来ている人は洗顔を必ず1日に2回以上するようにし、化粧品を使う場合は使用法を正しく守りましょう。

化粧品が合わないと思ったらにきびや肌が悪化してしまうことがあるので、まずパッチテストを行い、異常がないことを確認してから使用するようにしてください。

それから大切なことは、にきびを手や指で触ったり、つぶしたり、こすったり、刺激を与えるようなことはしないことです。

 <  前の記事 炎症の原因、アクネ桿菌  |  トップページ  |  次の記事 アミノ酸の一種、アミノレブリン酸とは?  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび跡を消すために」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。