Top >  にきび予防 >  大切なパッチテスト

スポンサードリンク

大切なパッチテスト

にきびの薬を選ぶ際には、肌質に合わせたものを慎重に選ぶことが大切です。

なぜなら、すでににきびが出来ている患部に塗布するのですから、あわなければにきびを悪化させてしまいます。

まずは、薬の内容をよく調べて自分にあっているかを十分確かめて購入してください。

これまでに使用したことのない新しい薬や、化粧品など、購入したらまずパッチテストをしましょう。

これは購入前にサンプルをもらって試してみるなどいろいろな方法があります。

特にこれまでにあわなかったことがある化粧品がある人は注意が必要です。

パッチテストの方法としては、皮膚の目立たないところに、少し塗ってみるとよいでしょう。

腕の内側など、皮膚の柔らかいところで試してみてください。

塗布してすぐや、次の日にかゆみがでたり発疹がなければ大丈夫でしょう。

これは手軽に出来るテストなので、大きな問題、異常を起こす前に是非試しておいて欲しいものです。

 <  前の記事 生理との関係  |  トップページ  |  次の記事 化粧品などの選択ポイント  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび跡を消すために」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。