Top >  にきび予防 >  毛穴パックとは

スポンサードリンク

毛穴パックとは

私たちは自分の顔を毎日鏡でチェックします。

にきびが出来ていると気になってしまい、どうしても触ってしまって思わぬトラブルの元です。

特に鼻の周りなどには、皮脂が多く角栓が気になるものです。

そこで毛穴パックをすると、気になる部分の皮脂が、綺麗に取れるので、人気の商品でもあります。

気軽に使うことが出来る毛穴パックは市販されており手軽ですが、反面効果があまりないというのが実情です。

実際にパックをした後は綺麗に取れたように思えるのですが、小鼻などの小さな汚れはこのパックでは取れません。

小鼻のお手入れをするには角質を薄くすることで対応してください。

この手軽な毛穴パックは皮膚に貼り付け、はがすので皮膚を引っ張ってしまい肌を痛めつけてしまうことにもなります。

このことからわかるように肌にはかなりの負担になる方法だといえます。

肌の状態が普通のときであればなんとか大丈夫かもしれませんが、にきびが沢山出来ている時など、にきびへのダメージが多くはがすときに、皮脂腺を刺激してしまい、反対に皮脂の分泌を促進してしまうというデメリットがあるのです。

またパックの後毛穴が開いてしまうので、そこへさらなるにきびが出来てしまい、黒ずみの原因を作ってしまうことにもなるでしょう。

 <  前の記事 化粧品などの選択ポイント  |  トップページ  |  次の記事 飲酒による影響  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび跡を消すために」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。