Top >  にきびの治療 >  光による治療は安全でしょうか?

スポンサードリンク

光による治療は安全でしょうか?

肌にあてる光として、クリアライトや、クリアタッチ、PDPといわれる機械を使用したものは、新しいものです。

これらは、かなりの破壊力を持っていますが、いったいどういうものなのでしょうか?

これらの光治療に使うものは、可視光線と呼ばれています。

太陽からの光線は、波長により、分けることができます。

紫外線、可視光線、赤外線の3つです。

ここで、治療に使用するのは、可視光線と呼ばれるものです。

この、可視光線とは、私たちが普段から見ている光で、肌にたいする刺激はありません。

また強い光でもないのです。

皮膚へ悪いといわれている紫外線のように、肌に対してダメージをもたらすものでもなく、皮膚がんになる可能性もないのです。

ということは、この光を長時間浴びたとしても、私たちはまったく気にする必要がないといえます。

これらの機械を使用した光による治療法は、治療の効率も良いといわれており、広範囲に対応可能なものとして、画期的な治療だといわれています。また副作用もまったくありません。

 <  前の記事 飲酒による影響  |  トップページ  |  次の記事 皮脂腺が破壊されると  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび跡を消すために」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。