Top >  にきびの治療 >  皮脂腺が破壊されると

スポンサードリンク

皮脂腺が破壊されると

皮脂腺を破壊する治療法として、PDPと呼ばれるものがあります。

皮脂腺の本来の役目は、体に存在する脂肪分や、有害な金属を排泄する役割を果たしています。

これらの役目を果たしている皮脂腺を破壊して、私たちの肌は大丈夫なのでしょうか?

まったく問題ありません。

なぜなら、皮脂腺は、私たちの体で、約1か月ほどすると再生をしてくれます。

破壊された皮脂腺が再生をするまでは、光を照射しなかった部分の皮脂腺が残っており、そこで活動をしてくれます。

また、毛穴を破壊するといいますが、それほどの破壊力はないので、心配はいりません。

次に、毛根を破壊するには、力がかなり必要となりますが、脱毛が出来てしまうほどではありません。

効果はないといえます。

わきがや多汗症などに対しても特に効果はみられません。

 <  前の記事 光による治療は安全でしょうか?  |  トップページ  |  次の記事 にきび跡とメラニンの関係  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび跡を消すために」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。