Top >  にきびの治療 >  にきびが完治するには

スポンサードリンク

にきびが完治するには

どのようなステップを踏まえて、にきびが治るのでしょうか。

炎症による赤いにきびは、だんだんと治まってきます。

炎症が治まると普通の肌の色にもどり、毛穴も元通りに戻るのが理想的な完治です。

にきびが膿んでいた場合には、にきびのふたをしていた角栓が取れて中から膿が出てくる場合があります。

その後、しだいに広がっていた毛穴も小さくなってきます。

次第に正常な毛穴としての機能が戻ってくるので、皮脂を排出することも出来るようになり、また、皮膚には、皮脂のバリアが出来てきます。

これが、にきびが綺麗に完治するステップです。

ですが、スムーズに治らずに、繰り返し膿んだり治ったりすることもあります。

これを繰り返すと、毛穴の周りや、内側の組織を破壊してしまいます。

その結果として、傷跡が残り、肌がケロイド状になってしまったり、陥没してクレーターが出来てしまうことになります。

しかし、このように何度も繰り返したにきびの跡は、ビタミンやレーザーで治療することにより、目立たなくすることが可能です。

 <  前の記事 にきび跡とメラニンの関係  |  トップページ  |  次の記事 にきびと喫煙  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「にきび跡を消すために」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。